The 4Cs of Diamonds

The 4Cs

一つひとつのダイヤモンドは、人間の指紋のようにそれぞれ識別可能な特徴を有しています。カラー、クラリティ、カット、カラットから構成される「4C」は、世界的に認められているダイヤモンドの測定基準です。ティファニーでは、世界の宝石品質のダイヤモンドの0.04%しか受け入れておりません。

Tiffany & Co. Diamond Source Initiative

信頼できるダイヤモンド界のリーダー

卓越したクラフトマンシップとは、自然界に敬意を払い、責任ある資源調達によって最高品質の原材料を入手することから始まり、美しく輝くジュエリーが完成するまでの全工程で継続されるものであると、ティファニーは考えます。ティファニーのエンゲージメント リングに選ばれるダイヤモンドは、その原石が採掘された瞬間から、熟練の職人の手を片時も離れることなく丁重に扱われ、彼らの情熱と精巧な技術によって鮮やかな輝きを放つ宝石へと昇華します。ティファニーの名にふさわしいと判断されたダイヤモンドの原石は、ダイヤモンド カットのエキスパートと熟練した職人たちの元へと届けられます。ティファニーは最新鋭の自社工房にて、およそ1,500人のカットおよび研磨の専門職人を雇い、驚くほどに美しい原材料を提供してくれる現地の環境や人々に敬意を払った調達活動に励んでいます。キンバリー・プロセス以外にも、当社は独自の流通管理を通じて、より厳格な世界基準を提唱することによって、人権保護と環境保全の実現を確実にします。



よくあるご質問

ダイヤモンドとは?

ダイヤモンドは炭素元素から形成された石です。高温と高圧によって原子から「立方晶ダイヤモンド」と呼ばれる結晶が生まれます。

ダイヤモンドは稀少ですか?

地球の地表面下で30億年も昔に結晶化したダイヤモンドは、まさに自然の奇跡です。世界に存在する限られた数の宝石品質のダイヤモンドのうち、ティファニーの厳格な基準を満たしているのはわずか0.04%です。つまり、当社の厳しい評価を受けてカット工程にたどり着くことができるダイヤモンドの原石は10,000個あたりわずか4個のみです。

「4C」とは何ですか?

「4C」はカット、クラリティ、カラー、カラットを指します。

ティファニーのダイヤモンドが特別な理由は何ですか?

ダイヤモンドの品質はカット、クラリティ、カラー、カラットの「4C」の組み合わせで決まります。ただし、ティファニーでは「4C」の中で最も重要なのはダイヤモンドのカットだと考えています。そして他のどの要素よりも、カットはダイヤモンドのブリリアンス(光輝)、ファイヤー(虹色の光)、そして全体的な美しさを左右します。高いグレードのカラーとクラリティを有するダイヤモンドでも、カットの質が悪いとくすんで見えてしまいます。

 

ティファニーは、最も精巧なプロポーションを持つダイヤモンドを作り上げることに全力を尽くしています。ティファニーの工房において、世界で最も才能豊かな1,500人近くの職人たちが、ダイヤモンドに最高水準のカットを施しています。この精密性こそ、ティファニーのダイヤモンドが他のどのダイヤモンドよりも美しくある理由です。

 

「4C」の詳細については、ティファニー ダイヤモンド ガイドをご覧ください。

「4C」のうち最も重要なのは?

カラー、クラリティ、カット、カラットから構成される「4C」は、世界的に認められているダイヤモンドの測定基準です。

 

ダイヤモンドの品質は「4C」すべての組み合わせで決まります。ただし、ティファニーでは「4C」の中で最も重要なのはダイヤモンドのカットだと考えています。そして他のどの要素よりも、カットはダイヤモンドのブリリアンス(光輝)、ファイヤー(虹色の光)、そして全体的な美しさを左右します。

 

「4C」の詳細については、ティファニー ダイヤモンド ガイドをご覧ください。

ダイヤモンドのお手入れ方法を教えてください。

ほこり、汚れ、日頃の着用は、ジェムストーンの輝きを曇らせ、プラチナやゴールドの表面をくすませる原因になります。ティファニーでは、職人によるご愛用のリングの定期的なメンテナンスをご提案しています。当社の専門スタッフがセッティングをチェックし、ジュエリーの入念なクリーニングをさせていただきます。

 

また、職人によるクリーニング サービス以外にも、ティファニーのクリーニングキット、または研磨剤を含まないダイヤモンド ジュエリー用クリーナーで定期的にお手入れすることをお勧めします。ダイヤモンド以外のストーンをあしらったジュエリーには他のお手入れが必要となる場合があります。

「紛争フリーダイヤモンド」(紛争と無関係なダイヤモンド)とは何ですか?

「紛争フリー ダイヤモンド」とは、キンバリー・プロセス認証制度(KPCS)の完全な資格を有する参加国から調達されたダイヤモンドのことを指します。紛争フリー ダイヤモンドは、合法政府を弱体化させることを目的とする武力紛争資金として使用されることはありません。ティファニーでは、紛争ダイヤモンド(紛争と関係するダイヤモンド)を一切許容しないというポリシーを掲げ、当社の基準はキンバリー・プロセスの要件をはるかに超えています。 

ティファニーでは「紛争フリー ダイヤモンド」(紛争と無関係なダイヤモンド)を提供していますか?

はい。ティファニーは、紛争ダイヤモンド(紛争と関係するダイヤモンド)を一切許容しないというポリシーを順守しています。ティファニーのダイヤモンドは信頼できる採掘業者やサプライヤーから責任を持って調達され、原石の大半はボツワナ、ナミビア、南アフリカ、ロシア、カナダで採掘されています。

ラボ グロウン ダイヤモンドと天然ダイヤモンドの違いは何ですか?

天然ダイヤモンドは、気の遠くなるほど長い年月をかけて地球の地表面下で自然に形成されたものです。ラボ グロウン ダイヤモンドは人工的に作られたダイヤモンドのことで、短期間で形成することができます。天然ダイヤモンドには少量の窒素などの不純物が含まれていますが、ラボ グロウン ダイヤモンドには含まれていません。ティファニーのダイヤモンドは信頼できる採掘業者やサプライヤーから責任を持って調達され、原石の大半はボツワナ、ナミビア、南アフリカ、カナダで採掘されています。

ティファニーは、倫理基準に則って調達したダイヤモンドを提供していますか?

当社は、優れたクラフトマンシップは責任ある資源調達から始まると考えています。ティファニーでは、当社のダイヤモンドが辿るすべての工程を理解して共有すること重視しています。他のジュエリー ブランドとは異なり、当社のダイヤモンドや原料貴金属の多くは、信頼できる供給元から調達されたものです。

自分の持っているティファニー ダイヤモンドの原産地について、詳細を知りたい場合はどうすればよいのでしょうか。

ダイヤモンドのクラフト ジャーニーの一環として、当社はすべての工程において責任ある活動を保証するよう尽力しています。ティファニーのダイヤモンドは、発掘された瞬間から世界中へと旅立ち、アイコニックなティファニーのブルー ボックスに収めるにふさわしい姿になるまで、一人の熟練した職人の手から次の職人へと手渡されていきます。2020年、ティファニーは、新たにシリアル番号化されたダイヤモンドの調達・製作地を公表する、最初のグローバル ラグジュアリー ジュエラーとなりました。

 

ティファニーは、お客様の登録済みダイヤモンドの原産地およびティファニーの調達活動に関する詳細情報をお伝えすることを嬉しく思います。ご質問等ございましたら、クライアント サービス[0120 488 712]にご連絡いただくか、ティファニーのブティックにて販売員にお問い合わせください。ブティックにお越しの際は、お持ちのジュエリーの無料クリーニングや、リングの石留めチェックサービスをご利用いただけます。また、アイコニックなティファニー トゥルー エンゲージメント リングもぜひ、ご覧ください。なお、取り扱い店舗につきましては、クライアント サービスまでお問い合わせください。 

最も大きく見えるダイヤモンドのシェイプまたはカットは何ですか?

オーバルや、ペア シェイプ、エメラルド カットなどの縦長のシェイプが指元で大きく見えると考える方もいますが、人混みの中でひときわ目を引くのはラウンド ブリリアント カット ダイヤモンドの輝きであると考える方もいます。