Tiffany & Co The Guide To Diamonds

The Guide to Diamonds

STANDARDS OF TIFFANY BRILLIANCE

 

ティファニーのこだわりが生み出す、ティファニーのダイヤモンドの鮮やかな輝き。世界で最も美しいダイヤモンドを作り出すのは、ティファニーの厳格なカットの基準と比類なきクラフトマンシップです。そして、最も精巧にカットされたダイヤモンドだけが、伝統あるティファニー ブルー ボックスに収められます。

Cut

ダイヤモンドに命と魂を吹き込むシェイプと美しさを決めるのは、4Cの中で最も重要なカットです。ほかのどのダイヤモンドよりも、美しく強いきらめきを放つティファニーのダイヤモンド。それは、ティファニーのこだわりが作り上げた輝きです。最も精巧で均整のとれたダイヤモンドを生み出す要素は、ファセットの正確な配置、形状、角度の精密さです。

 

深すぎる:側面から漏れる光

 

完璧なバランスとプロポーション:鮮やかに反射する光

 

浅すぎる:底から漏れる光

 

熟練の技術による対称性:ファセットとサイズ、シェイプ、アライメントの精密な組み合わせが生み出す輝き

 

アライメントが不均一なファセット:非対称性がファセットからファセットへの光の動きを遮る 

Tiffany & Co Diamond Cut
Tiffany & Co Diamond Clarity

Clarity

ダイヤモンドのクラリティとは、ダイヤモンドの純度と稀少性を測定するもので、そのグレードは10倍拡大鏡で見た特徴に基づいて決定します。「フローレス」のダイヤモンドとは、10倍に拡大した際に、内包物(クラウド、フェザー、ピンポイント)や表面のスクラッチなどが全く見られないものを指します。真のフローレスなダイヤモンドは、極めて稀少性が高く、高価なものとなります。

 

ティファニーのダイヤモンドの厳格なグレード基準は、専門知識、完全性、精度に基づいています。

 

ダイヤモンドのクラリティが2つのグレードの境にある場合、ティファニーでは低い方のグレードとして判定し、ダイヤモンドのクラリティ グレードを上げるようなことは一切ありません。

Color

カラーとはホワイト ダイヤモンドの色合いを指します。自然界ではほとんどのホワイト ダイヤモンドがわずかに黄色または茶色を帯びています。そのため、「無色」に近いダイヤモンドほどその稀少性は高くなります。すべてのダイヤモンドは、業界基準となる「マスターストーン」に基づき、そのカラーを判定され「D」(無色)から「Z」(薄い黄色)までの文字のグレードを割り当てられます。

 

ティファニーでは、ダイヤモンドのカラースケールで「無色」および「ほぼ無色」と判定されたダイヤモンドのみが合格となります。ダイヤモンドのカラーが2つのグレードの境にある場合、自動的に低い方のグレードが付けられます。また、強い蛍光性を示すダイヤモンドは自然光の下では白く濁って見えることがあるため、ティファニー宝石研究所では、「強い」または「非常に強い」蛍光性があると判定したダイヤモンドを認めません。

Tiffany & Co Diamond Color
Tiffany & Co Carat Weight

Carat Weight

「カラット」とは、ダイヤモンドの重さを表します。ティファニーのダイヤモンドで優先されるのはカラットではなく、常に輝きを最大限に引き出すカットが施されています。

 

ティファニーでは、ダイヤモンドを1,000分の1カラットの精度まで測定しています。1カラットは0.2グラムに相当します。しかし、ダイヤモンドの価値はカラットだけで決まるわけではありません。例えば、同じ1カラットのダイヤモンドでも、クラリティ、カラー、カットによって価格が大きく異なる場合があります。つまり、品質とサイズを兼ね備えたダイヤモンドは非常に稀少性が高いというわけです。

エンゲージメント リング スタイル&セッティング

モダン、それともヴィンテージ調セッティング? ダイヤモンド、それともシンプルなプラチナ バンド? ラウンド クッション カット、それともプリンセス カット? ティファニーのダイヤモンド エキスパートが、ダイヤモンドの形状からリングのセッティングまで、パーフェクトなリング選びのお手伝いをいたします。

Responsibly Sourced

卓越したクラフトマンシップとは、自然界に敬意を払い、責任ある資源調達によって最高品質の原材料を入手することから始まり、美しく輝くジュエリーが完成するまでの全工程で継続されるものであると、ティファニーは考えます。ティファニーのエンゲージメント リングに選ばれるダイヤモンドは、その原石が採掘された瞬間から、熟練の職人の手を片時も離れることなく大切に扱われ、彼らの情熱と精巧な技術によって鮮やかな輝きを放つ宝石へと昇華します。ティファニーの名にふさわしいと、ひとたび見いだされたダイヤモンドの原石は、ダイヤモンドカットのエキスパートと熟練した職人たちの元へと届けられます。ティファニーでは、最新の設備を備えた専用の工房で1,500人以上の熟練したカッターおよびポリッシャーが作業に情熱を注いでいます。資源調達において、この驚くべき美を生み出す環境と人々に、ティファニーは心からの敬意を払っています。 キンバリー・プロセス以外にも、当社は独自の流通管理を通じて、より厳格な世界基準を提唱することによって、人権保護と環境保全の実現を確実にします。