ダイヤモンド カラー

ダイヤモンド カラー チャート


ティファニーでは、ダイヤモンドのカラースケールで「無色」および「ほぼ無色」と判定されたエンゲージメント ダイヤモンドのみが合格となります。つまり、ティファニーはDカラー、Eカラー、Fカラー、Gカラー、Hカラー、Iカラーのダイヤモンドのみをエンゲージメント リングとして認めています。ダイヤモンドのカラーが2つのグレードの境にある場合、自動的に低い方のグレードが付けられます。

DEF

無色

 

GHIJ

ほぼ無色

 

KLM

わずかな黄色味

 

NOPQR

非常に薄い黄色

 

STUVWXYZ

薄い黄色

本セクションに記載のティファニーの宝石評価基準は、特定のリング スタイルにセッティングされた、個別登録済みエンゲージメント リング ダイヤモンドのみに適用されます。

Tiffany & Co. Diamond Color Chart
Tiffany & Co. Diamond Color

ダイヤモンド カラーは重要? 

カラーグレードはストーンの表面に直接影響を及ぼすため、「カラー」は「4C」の中で2番目に重要な要素だと考えられています。低いカラーグレードのダイヤモンドは、望ましい明るいホワイトではなく、やや黄色味を帯びて見えます。また、強い蛍光性を示すダイヤモンドは自然光の下では白く濁って見えることがあるため、ティファニー宝石研究所では、「強い」または「非常に強い」蛍光性があると判定したダイヤモンドを認めません。



「ティファニーからジュエリーを購入するのは、芸術作品を購入するのと同じです。」

— ポール・ドミニチアーノ、モデルメーカー

 

 

Tiffany & Co. Diamond Color