オンライン ショッピング
×

ショッピングバッグに入れる
×

保存済み商品に商品が追加されました。 商品がショッピングバッグに追加されました。


Tiffany Timeline

x

1837年9月14日、ニューヨークのブロードウェイ
259番地にティファニーがオープン。初日の
売り上げは$4.98。

詳しく見る

+
x

ティファニー ブルー ボックス™ が誕生。

詳しく見る

+
x

乗馬用の鞭からフランス舶来のキャンディまで、
あらゆる商品が掲載されていた“Useful and Fancy
Articles”カタログ。現在のブルー ブックを飾るのは、
世界でも有数の稀少で美しいジュエリーの数々。

詳しく見る

+
x

南北戦争中、ティファニーは北軍将軍
ウィリアム・シャーマンやユリシーズ・グラント
などのために式典用の剣を製作した。

詳しく見る

+
x

ティファニー ダイヤモンドは非売品だが、ティファニーでは
このほかにも、驚くほどの大きさと美しさを兼ねそなえた
宝石で、比類ないジュエリーを数多く生み出している。

詳しく見る

+
x

伝説的なティファニー エンゲージメント リングの数々は、
ティファニー® セッティングからはじまった。

詳しく見る

+
x

1887年、ティファニーがフランス王室の宝飾品を購入すると、
米国の上流社会の人々はこぞってそれを手に入れようとした。

詳しく見る

+
x

クンツァイトはジョージ・クンツにちなんで1902年に
名づけられた。1968年にティファニーが発表した
タンザナイトは、冒険心にあふれるクンツの精神を
受け継いだティファニーの宝石学者たちが見出した。

詳しく見る

+
x

アール ヌーヴォー ムーブメントの世界的リーダーとして
著名なルイス・コンフォート・ティファニー。

詳しく見る

+
x

魅惑的なティファニーのデザインにいまもなお
インスピレーションをあたえつづける、1901年製作のブローチ。

+
x

1917年から1942年にかけて、米国で最高位の名誉として
軍人に授与される議会名誉勲章を、ティファニーがデザインした。
ティファニー クロスとして知られたデザインは、いまもなお、
数ある名誉勲章の中で異彩を放ちつづけている。このほかにも
多くの場面で、ティファニーは米国の歴史に貢献している。

詳しく見る

+
x

1955年、ティファニーに加わったジーン・ムーアが、ニューヨーク
本店のショーウィンドウを、魔法にかけられたような魅惑的な
ミニ シアターに変身させた。

詳しく見る

+
x

贅を尽くし、自然から着想を得たシュランバーゼーの
デザインは、世界中の華やかな女性たちが身につけた。

詳しく見る

+
x

スーパーボウルがはじめて開催された1967年以来、NFLの
ヴィンス・ロンバルディ・トロフィーはティファニーが
製作している。

詳しく見る

+
x

1968年、リンドン・B・ジョンソン大統領とファースト
レディのために、ティファニーはホワイトハウスの
正餐用食器一式の製作を依頼された。

詳しく見る

+
x

映画『ティファニーで朝食を』のプロモーション中に
オードリー・ヘップバーンが着用した、ティファニー
ダイヤモンドがセットされたリボン ロゼット ネックレス。

詳しく見る

+
x

現代ジュエリーのデザインに革命を
もたらしたエルサ・ペレッティ。

詳しく見る

+
x

1980年、パロマ・ピカソのデビュー
コレクションがティファニーから発表された。

詳しく見る

+
x

1995年、ティファニー アトラス® コレクションを発表。
1853年以来、ティファニーのニューヨーク本店エントランスに
掲げられているクロックから着想を得たデザイン。

詳しく見る

+
x

いまも愛されつづけるシュランバーゼーの
遊び心あふれるデザイン、バード オン ア ロック。

詳しく見る

+
x

ティファニーのすべてのダイヤモンド同様、
輝きを最大限引き出すようにカットされたルシダ®。

詳しく見る

+
x

ティファニー財団のミッションは、社会的責任を果たし、
環境保護に尽力すること。

+
x

2004年、先駆的建築家フランク・ゲーリーが、ティファニーと
革新的なパートナーシップを確立。

+
x

2007年、ティファニー ノヴォ™を発表。ティファニー
ダイヤモンドから着想を得た、クッション カットの
ダイヤモンド コレクション。

詳しく見る

+
x

さまざまなキー ペンダントとチェーンを
組みあわせて、自分だけのスタイルを楽しめる
ティファニー キー コレクション。

詳しく見る

+
x

創業175年を記念して、ルベド® はティファニー 1837™
コレクションとしてデビュー。

詳しく見る

+
x

100カラットを超えるルシダ®ダイヤモンドの
ネックレスにあしらわれて、128.54カラットの
イエローダイヤモンドが燦然と輝く。

詳しく見る

+

1837

Did you know?

1851年、米国でシルバーの純度基準を
925/1000と設定した最初の米国企業が
ティファニーだった。後に米国の
公式基準として採用されている。この1853年製
ピッチャーをはじめとするホローウェアに
用いられたシルバーは、今日、洗練された
ジュエリーデザインを輝かせている。

1845年、ティファニーが米国初の
メール オーダー カタログを発行。

1840–1860s

1878年、チャールズ・ルイス・ティファニーが
287カラットのファンシー イエロー ダイヤモンドを
購入。128.54カラットにカットされ、
ティファニー ダイヤモンドと名づけられた。

1870s

1880s

1886年、チャールズ・ルイス・ティファニーが
名高いティファニー® セッティング ダイヤモンド
エンゲージメント リングを発表。
以来、世界中の至高のラブ ストーリーで
大きな役割を果たしている。

ティファニーの宝石学者ジョージ・クンツは
世界各地に自ら足を運び、今日も高い評価を
受ける珍しい宝石を発見した。

1890s

1900s

1902年、チャールズ・ルイス・ティファニーの
息子であるルイス・コンフォート・ティファニーが、
ティファニーで最初のデザイン ディレクターに就任。

堂々とした佇まいのティファニー
本店が、ニューヨークの57丁目と
五番街の角にオープン。

1910–1940s

Did you know?

1926年、米国はティファニーが
用いたプラチナの純度基準(95%)を、
国の公式基準として採用。

1956年、伝説的なデザイナー、
ジーン・シュランバーゼーが
ティファニーに加わった

1950s

オードリー・ヘプバーンが
ティファニーのニューヨーク
スタイルを表現した、映画
『ティファニーで朝食を』が公開。

1960s

Did you know?

アンディ・ウォーホールと
ティファニーの
コラボレーションから生まれた、
ティファニーのホリデー カード。

© 2009 The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts/Artists Rights Society (ARS), NY

1974-1975年版ブルーブックでエルサ・ペレッティがはじめて紹介された。

“彫刻的、有機的、官能的。そのどれもが、自然の造形に
心からの敬意をはらう若きジュエリー デザイナー、
エルサ・ペレッティの作品を表現するにふさわしい言葉だ”

1970s

Photo Credit © Jill Krementz

1980s

力強く大胆なデザインで、
パロマ・ピカソの名が広く知られる。

1990s

1995年、パリのルーヴル美術館が
ジーン・シュランバーゼーの回顧展
“A Diamond in the City”を主催。

1999年、ルシダ®を発表。
比類のない美しさを放つ
そのカットの考案には、
数十年の歳月を要した。

2000年、ティファニー
財団を設立。

2000s

2009年、ティファニー
キーを発表。

2012年、伝説的スタイルは
時を越え、ティファニーは
創業175年を迎える。

2010s

2012年、新たな素材
ルベド® メタルを発表。

175周年を記念して、
ティファニーダイヤモンドが
新しく華麗な
セッティングで登場。

2014年、Tiffany T
コレクションを発表。