About Love

時を超える愛の美しさと、その多様な側面を捉えた「ABOUT LOVE」。モダンな愛を新たな世界観で描き出しています。


新たな時代

著名な映画監督であるエマニュエル・アジェイ監督によるキャンペーン フィルム「ABOUT LOVE」で流れるのは、往年の名曲「ムーン・リバー」のソウルフルなカバー。1961年に公開された映画「ティファニーで朝食を」の主題歌として広く知られるこの名曲を、ビヨンセがアレンジを加えて歌い、その様子をジェイ・Zがスーパー8 カメラで撮影しました。 


語り継がれる伝説

1877年に発見されて以来、3人の女性しか身に着けていない、値をつけられないほどに貴重なティファニー ダイヤモンド。「ABOUT LOVE」においてビヨンセは、この伝説的な128.54カラットのダイヤモンドをまとった史上4人目の女性となりました。

ザ・カーターズと描く愛

愛に想いを巡らせるビヨンセとジェイ・Z。その模様を、クリエイティブチームがとらえました。


「愛とはダイヤモンド。それはジュエリーやアートをさらに輝かせる。」

—ザ・カーターズ



類稀なる才能

20世紀を代表するアーティストの一人、ジャン・シュランバージェは、ジュエリー デザイン界において他に類を見ない魅惑的な作品で知られています。彼の伝説は今、世界で最も称賛を集めるクリエイティブな二人によって語り継がれます。


ビヨンセ & ジェイ・Z との「特別な夜」

ザ・カーターズが登場。
© Estate of Jean-Michel Basquiat. Licensed by Artestar, New York