Tiffany & Co. Leather Care

レザーおよびキャンバスのお手入れ

ティファニーのアクセサリーに使用されているレザーや素材は、世界でも一流の皮革加工工場や繊維工場から供給されています。特別なお手入れをすることで、レザーやキャンバスのアイテムを長持ちさせることができます。

普段のお手入れ

高温や加湿などの環境要素は、レザー アクセサリーの外観や状態に影響することがあります。ガイドラインに沿った、正しいお手入れと保管方法を行うことで、ティファニーの美しいレザー グッズを、より長くお楽しみいただけます。ご使用されていない時は、ご購入時に付属された保護バッグに収納してください。

Leather Types
Suede & Haircalf Care

レザー グッズのクリーニング方法

レザーのクリーニングは、まず目に見えない場所の小さな範囲でお試しください。ティファニーのレザー アクセサリーをクリーニングする際、革磨き石鹸や、オイル、ヘアドライヤー、研磨剤入りクリーナー、家具用ワックスや、ニス、アンモニアは決して使用しないでください。
 

染みや、油性による汚れやこぼれを取り除くには、次の説明に従ってください。 
 

  • 染みを取り除くには、薄めたせっけん水(水10に対してせっけん1)を使用してください。濡れた白い布を使用し汚れに塗った後、しっかりと落とします。自然に乾燥させてください。
  • 油性による汚れを取り除くには、乾燥した白い布で汚れを拭き取ってください。ほとんどの場合、油性汚れはすぐに消えていきます。油性汚れには水をつけないでください。
  • その他の汚れやこぼれを取り除くには、清潔で吸収性に優れた白い布またはスポンジで汚れを拭き取ってください。それでも汚れが取れない場合は、真水のぬるま湯を使用し、汚れを丁寧に落としてください。清潔なタオルで拭き取り、自然乾燥させてください。
  • パテントレザーや、キャンバスのクリーニングには、湿らせた白い布と少量の低刺激のせっけんを使用してください。

 

 

修理のご依頼

ティファニーでは、ティファニー製品のクリーニングおよび修理を承っております。ティファニーのサービス:
 

  • 職人によるジュエリーのサイズのお直し、クリーニング、ポリッシング、修理 
  • ウォッチの電池交換、サイズのお直し、メンテナンス
  • レザーの修理


ティファニー ブティックにて、お手入れするアイテムをお預かりさせていただきます。 

お近くのティファニー ブティックはこちら

お手入れサービスに関するその他のお問い合わせは、しくはお電話0120-488-712にてご連絡ください。  

Tiffany & Co. Item Repair

よくあるご質問

レザー グッズのお手入れ方法を教えてください。

ティファニーの製品に使用されているレザーや素材は、世界でも一流の皮革加工工場や繊維工場から供給される天然素材です。わずかな不具合や変色が生じる場合もありますが、製品の美しさと個性を高めるものです。 

 

高温や加湿などの環境要素は、アクセサリーの外観や状態に影響することがあります。ガイドラインに沿った、正しいお手入れと保管方法を行うことで、この特別なアイテムを長くお楽しみいただけます。使用していない時は付属の保護バッグに収納してください。 

 

カーフおよびグレインレザー

レザーには特有のわずかな違いや不完全性がありますが、これは正常であり、製品一つ一つに美しい風合いを与えます。グレインレザーは自然加工されているので、時間が経つにつれて色や質感に変化が生まれます。深みを帯びたり、柔らかくなったりすることで、エレガントな艶が生まれます。傷や変色が起こった場合は、その部分を柔らかな乾いた白い布で拭いてください。

 

パテントレザー

色移りを防ぐために、パテントレザーのアイテム同士を重ねて置かないようにしてください。レザーが汚れた場合は、湿らせた白い布と少量の低刺激のソープで汚れを拭き取ります。染みや、油性による汚れやこぼれは、次の説明に従ってください。

 

キャンバス

必要に応じて、湿らせた白い布と少量の低刺激のソープで部分的に染み抜きをしてください。様々なコットン製品と同様に、キャンバス地は直射日光の下に繰り返しさらされた場合、色の薄れが生じることがあります。染みや、油性による汚れやこぼれは、次の説明に従ってください。 

 

特にお気をつけいただきたい点

目立たない部分で事前にクリーニング方法をテストしてください。革磨き石鹸、オイル、ヘアドライヤー、研磨剤入りクリーナー、家具用ワックス、ニス、アンモニアは決して使用しないでください。

 

染みの場合

薄めたせっけん水(水10に対してせっけん1)を使用してください。濡れた白い布を使用し汚れに塗った後、しっかりと落とします。自然に乾燥させてください。

 

油性汚れの場合 

清潔で乾燥した白い布で油性汚れを取ってください。ほとんどの場合、油性汚れはレザーからすぐに消えていきます。油性汚れには水をつけないでください。

 

その他の汚れやこぼれの場合

清潔で吸収性に優れた白い布またはスポンジで、速やかに汚れやこぼれを取り除いてください。それでも汚れが取れない場合は、真水のぬるま湯を使用して汚れを丁寧に落とします。清潔なタオルで拭き取り、自然乾燥させてください。

 

スエード

スエードは未加工感を残しているため、ユニークでデリケートな素材です。 

 

染みや色移りが起こった場合は、柔らかなブラシを使って、その部分を優しくブラッシングしてください。乾燥した染みや汚れは、きれいな消しゴムで該当部分を優しくこすってください。濡れた染みの場合は、染みの上にペーパータオルを重ね置いて、液体の大半を吸収させます。染み抜き剤、またはその他製品もご使用にならないでください。

 

ヘアカーフ

ヘアカーフはデリケートな素材です。時間経過とともに、接触の多い部分に剥がれが生じる場合があることをご了承ください。それぞれの動物の皮が持つ、本来の特性による変化のため、防ぐことは困難です。アイテムを直射日光や鋭利な物、過剰な熱にさらさないようお気を付けください。長くお楽しみいただくために、ヘアカーフ製品は丁寧にお取り扱いください。また、ご使用でない時は、付属の保護バッグに収納してください。

 

ヘアカーフ製品の汚れを落とす際は、慎重に行ってください。湿らせた白い布を使って、毛に逆らわないよう、流れに沿って拭きます。最良の状態にするには、激しくこすらず、サドルソープやその他のレザークリーナーは使用しないでください。

レザーバッグのクリーニング方法

レザーのクリーニングは、まず目に見えない場所の小さな範囲でお試しください。ティファニーのレザー アクセサリーをクリーニングする際、革磨き石鹸や、オイル、ヘアドライヤー、研磨剤入りクリーナー、家具用ワックスや、ニス、アンモニアは決して使用しないでください。パテントレザーや、キャンバスのクリーニングには、湿らせた白い布と少量の低刺激のせっけんを使用してください。

レザーから水染みを取り除く方法

レザー グッズを液体、湿気、化粧品、家庭用薬品にさらさないでください。染みが残った場合は、清潔で吸収性に優れた白い布またはスポンジで、速やかに汚れやこぼれを取り除いてください。それでも汚れが取れない場合は、真水のぬるま湯を使用し、汚れを丁寧に落としてください。清潔なタオルで拭き取り、自然乾燥させてください。

ティファニーのクリーニングやアフターケアには、どのようなものがありますか?

ティファニーでは、大切なアイテムを長年ご愛用いただけるよう幅広いアフターケアサービスをご提供しています。

 

クリーニングおよびアフターケアサービス:

  • ブティックでの無料のクリーニング
  • ご購入いただいたすべてのソリティア ダイヤモンド リングの無料のサイズ直し
  • ダイヤモンドの鑑定
  • エンゲージメント リングおよびダイヤモンドのコンサルテーション
  • エングレービング
  • ジュエリーのポリッシング
  • ウォッチのメンテナンス、電池交換、ストラップの交換、ブレスレットのコマ詰め
  • プロングの点検
  • 修理
  • サイズ直し